上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ITSA事務局では、4月24日土曜日の午後に行われるPD(Performance Day)の参加者を広く募集しています。

開催概要は以下の通りです。

①テーマ: 逐次通訳の技能強化(特に話の骨子を掴むこと)

②講演内容:「新しい時代の経済について(財政政策と金融政策)」
(※詳細はご参加者への資料の送付をもって発表と致します。)

③通訳形式:逐次通訳

④言語:英語⇒日本語

⑤オブザーバ:プロの会議通訳者、通訳・翻訳コーディネータ

⑥定員:7名
(※定員になり次第締め切らせて頂きます。)

⑦資料:2週間前にPCメールにてデータを送付予定。※その後は随時。

⑧当日のプログラム(予定)・・・参加人数によって変更の可能性有り。

13:00-13:10  PDのやり方説明

13:10-14:00  逐次通訳本番①

14:00-14:10  休憩

14:10-15:00  逐次通訳本番②

15:00-15:15  休憩(審査)

15:15-15:30  審査発表及びフィードバック、QA等


⑨当日集合
12:50- ケイワイトレード株式会社 虎ノ門オフィス 1F 玄関前
http://www.kytrade.co.jp/company/company01.html

⑩緊急連絡先
090-2737-2302(塚原携帯)

⑪参加費:部費として、¥1,000-/1名 ※当日現金にて徴収致します。

ご参加をご希望の方は、

「第16回PD参加希望」と明記の上、

下記ITSA事務局までメールにてお申し込み下さい。
※このブログ上でのご参加受付はしておりませんので、ご注意下さい。

申し込み方法は以下の通りです。

メールに書いて頂く事。
①お名前(ふりがな)
②大学名学科名(卒業生の場合は卒業校学科名)
③学年(卒業生の場合は卒業年度)
※卒業生の方は、ITSAの趣旨により、2001年3月以降の卒業の方に限らせて頂いております。

お申し込みメールアドレス
itsa@kytrade.co.jp 塚原宛

折り返し参加受付メールを返信致します。

この「第16回PD」についてのご質問は、
上記メールアドレスないしは下記コメント欄にお願い致します。

皆さんのご参加お待ちしております!


ITSA事務局 
マネージャ
スポンサーサイト
ITSA事務局では、2月27日(土曜日13:00-17:30)に

第7回通訳オリエンテーション
「プロの会議通訳者になる方法。」
 
を開催致します。これは、

高校以上の学校に在籍されている学生の方々
および
それらの学校の卒業生(2005年3月以降卒業の方)

を対象に、

プロの会議通訳者を目指し頑張っている皆さん

を支援するITSAの活動を体験して頂き、

ご自身の夢を実現する、

一つのきっかけ

をつかんで頂こうとするものです。

オリエンテーションの内容は、
  ①通訳訓練法の紹介
  ②逐次通訳の実際(ITSAPD見学)と実技(日本語でやります。)
  ③通訳業界の話「プロになるためには。」
  ④通訳・翻訳の仕事をお願いするためのITSA登録の説明
  ⑤通訳のITSAランキングのご説明
  ※ITSAのPDについてはこちら!⇒http://kyteggs.blog99.fc2.com/blog-entry-64.html

  全て日本語で行いますので、初めての方でもお気軽にご参加頂けます。

開催概要は以下の通りです。

①日時: 2月27日(土曜日) 13:00-17:30

②場所: 虎ノ門のケイワイトレード株式会社内会議室
      http://www.kytrade.co.jp/company/company01.html

③集合: 12:50ーにケイワイトレード㈱のビルの1F玄関前
      緊急連絡先=090-2737-2302(塚原携帯)

④参加費:¥500-/1名

⑤ご参加頂ける方:高校生以上で学校卒業後6年未満(2005年3月以降卒業)の方
  
ご参加をご希望の方は、

「第7回通訳オリエンテーション参加希望」と明記の上、
下記ITSA事務局までメールにてお申し込み下さい。
※このブログのコメントでのご参加受付はしておりませんので、ご注意下さい。

申し込み方法は以下の通りです。
※定員になり次第締め切らせて頂きます。
書いて頂く事。
①お名前(ふりがな)
②学校名学科名(卒業生の場合は卒業校学科名)
③学年(卒業生の場合は卒業年度)
※卒業生の方は、ITSAの趣旨により、2005年3月以降の卒業の方に限らせて頂いております。
  
お申し込みメールアドレス
itsa@kytrade.co.jp 塚原宛

折り返し参加確認の返信を差し上げます。

是非多くの皆さんのご参加をお待ちしております!


ITSA事務局
塚原
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
ITSA事務局では、11月28日(土曜日)に開催されます
第6回通訳オリエンテーション
「プロの会議通訳者になるためには。」
の参加者を広く募集致します。


オリエンテーションの内容は、
   ①通訳訓練法の紹介
  ②逐次通訳のやり方と実技(日本語でやります。)
  ③通訳業界の話「プロになるためには。」

   ④通訳・翻訳の仕事をお願いするためのITSA登録の説明
   ⑤通訳のITSAランキングのご説明
   ⑥ご希望者には、13:00からのPD(Perfomance Day)
   ご見学頂けます。
  
※全て日本語ですので、初めての方でもお気軽にご参加頂けます。

開催概要は以下の通りです。

①日時: 11月28日(土曜日) 11:00-12:30

②場所: 虎ノ門のケイワイトレード株式会社内会議室
      http://www.kytrade.co.jp/company/company01.html

③集合: 10:50ーにケイワイトレード㈱のビルの1F玄関前
      緊急連絡先=090-2737-2302(塚原携帯)

④参加費:¥500-/1名

⑤ご参加頂ける方:高校生以上で学校卒業後6年未満(2004年3月以降卒業)の方。
  
ご参加をご希望の方は、

「第6回通訳オリエンテーション参加希望」と明記の上、
下記ITSA事務局までメールにてお申し込み下さい。
※このmixi上でのご参加受付はしておりませんので、ご注意下さい。

申し込み方法は以下の通りです。

書いて頂く事。
①お名前(ふりがな)
②大学名学科名(卒業生の場合は卒業校学科名)
③学年(卒業生の場合は卒業年度)
※卒業生の方は、ITSAの趣旨により、2004年3月以降の卒業の方に限らせて頂いております。
  
お申し込みメールアドレス
itsa@kytrade.co.jp 塚原宛

折り返し参加確認の返信を差し上げます。

是非多くの皆さんのご参加をお待ちしております!


ITSA事務局
塚原
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
さぁ!

いよいよ「通訳サミット2009」の開催決定です!

※通訳サミットのブログもあります!
こちらも是非!⇒通訳サミット2009


東京外国語大学総合国際学研究院 

国際コミュニケーション通訳専修コース


では、

今年の10月11日(日曜日)に、大学院での会議通訳者の

養成について考える公開シポジウムを開催致します。

「通訳サミット2009」

~TUFS通訳シンポジウム:世界の大学・大学院における通訳者養成

と題されたこのシンポジウムでは、世界各国の外国語大学の教授をお招きし、
講演を通し通訳者養成の方法論、各国の市場の違い、通訳者のステイタス、
を共に考え交流を深めていくことをその趣旨に据えています。
会議通訳者を、その理論と実践に於いて徹底的に分析・研究し、
しかも高度専門職業人として現場でも活躍できるように養成する大学院のあり方は、

新しいプロの会議通訳者の養成方法として、

今、各方面から非常に注目されています。

是非この機会に皆さんにもこのサミットにごさ参加頂き、

この大学院のあり方/考え方を直接会場で肌で実感して

頂きたいと、強く思います。

参加は無料です。

大学や大学院で会議通訳を学ばれている方、会議通訳者を目指されている方、
通訳業界に興味のある方、学校で語学を教えていらっしゃる先生、語学に興味のある方、

どなたでも、お申し込み頂ければご参加頂けます。

また、このイベントは公用語として英語を使用しますが、
当日は東京外国語大学大学院の学生が同時通訳(英語⇒日本語)を提供致します。

是非この機会に、生の同時通訳 もご体験 下さい。

ご参加をご希望の方は、下記【お申し込み方法】をご参照頂き、メールにてお申し込み下さい。
※このブログ上では受付はしておりませんでの、ご注意下さい。

この「通訳サミット2009」の開催概要は以下の通りです。

=========================================================

名称: 通訳サミット2009
    (シンポジウム 及び 懇親会)

日程: 10月11日(日曜日)

場所: 東京外国語大学 府中キャンパス
     研究講義棟 1階 101号室(マルチメディアホール)
     http://www.tufs.ac.jp/info/map-and-contact.html

主催: 東京外国語大学総合国際学研究院 国際コミュニケーション・通訳専修コース

招聘講師: 基調講演
       Daniel Gile(パリ第三大学・ESIT)
       ご講演
       Nikolay Garbovsky(モスクワ国立大学)
       Olga Zharkova (モスクワ国立大学)
       Olga Kostikova(モスクワ国立大学)
       Clare Donovan(パリ第三大学・ESIT)
       Hiromi Ito-Bergerot(パリ第三大学・ESIT)
       Andrew Dawrant(上海外国語大学)
       Jungwha Choi(韓国外国語大学校)
       Hyang-Ok Lim(韓国外国語大学校)

==========================================================


この「通訳サミット2009」の参加申し込み方法は以下の通りです。

【お申し込み方法】
下記の登録項目をメール本文にご記入の上、
メールの件名に「通訳サミット聴講希望」と明記し、

tufs@kytrade.co.jp までお送り下さい。

(※定員になり次第募集は終了とさせて頂きますので、お早めにお申し込み下さい)

【学生の方】 *印が付いた項目は回答必須項目です
①氏名(ふりがな)*
②所属(学校名)*
③学年*
④年齢*
⑤メールアドレス*

【社会人の方】 *印が付いた項目は回答必須項目です
①氏名(ふりがな)*
②所属(会社名)*
③卒業校(卒業年度)
④年齢*
⑤メールアドレス*

登録完了時には、事務局より登録完了メール(登録番号が書いてあります。)をお送りします。
※聴講希望のメールをお送りいただいて1週間経っても登録完了メールが届かない場合は
送信エラーの可能性がございますので、恐れ入りますが、再度メールをお送り頂けますよう
お願いします。

当日はこのメールに書いてある登録番号を、サミット会場前受付にお伝え下さい。

是非たくさんの方にこの機会をご利用頂きたいと思います。
多くの皆様のご参加、お待ちしております!


マネージャ
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
今年で 第四回目 を迎える

東京外国語大学通訳研究会主催の

「学生通訳コンテスト」。⇒⇒⇒大会ブログ

のご案内です。

今年は6月27日(土曜日)13:00-16:00に、

東京外国語大学 府中キャンパス 研究講義棟 1F 

101号室(マルチメディアホール)

で行われます!!



いやー凄いですね~、定着してきましたね~、四回目ですね~。

いよいよ日本全国の通訳を学ぶ学生達が目指す大会になってきた感があります。


今回初めてこの大会を知った方のために少しだけお話をしますと、

これは英語の逐次通訳の技能を争う大会で、

午前中にペーパーでの 予選 が行われ、

それを勝ち抜いた 10名 が、午後の 決勝 に進みます。

決勝では、

日本語⇒英語

英語⇒日本語


の両方向の 逐次通訳 を、 約150名 の観衆を前に 舞台上 で 

たった一人 で行います!

もうその 緊張感 は ただごとではない!!

見ているこちらが 緊張 してくる程です。

毎年毎年その レベルが上がってきており

学生でもこれだけできるのかーと感心してしまいます。

さぁ、今年はどうでしょうね!?

今から凄く楽しみです!

皆さんも是非この大会を見に行って下さい。

そして、その レベルを肌で 感じ、

ご自身の モチベーション を高めてもらえたらと思います。


以下の今年の開催概要及び 観覧申し込み方法 を記します。

皆さんのご参加、お待ちしております!!

**************************
東京外国語大学通訳研究会主催 第四回学生通訳コンテスト 

開催概要

日程: 2009年6月27日(土)

場所:東京外国語大学 府中キャンパス 研究講義棟1階
101教室 マルチメディアホール

    〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1 (西武多摩川線多磨駅から徒歩約5分)
    東京外国語大学の地図
 
コンテスト内容:外国人と日本人の対談を逐次通訳(英日・日英)していただきます。

テーマ:「仕事」


申し込み方法

以下の必要事項を明記して、メールでお申し込みください。

① 一般参加(観覧者)と明記

② 懇親会の参加の有無
  コンテストの後に、ジャッジの先生方や出場者の皆様の間で懇親会を開く予定です。
  詳細は決まり次第お知らせいたしますが、参加費は500円前後と推定しております。

③ お名前(漢字・ふりがな)

④ 所属(大学・サークルなど)

⑤ ご住所

⑥ 電話番号

⑦ メールアドレス(携帯不可)

送信先 tufsait07@gmail.com (通訳コンテスト実行委員会)

※質問も上記のアドレスで受け付けております。

参加申し込みのメールをいただいた方には、3日以内に確認のメールを送信させていただきます。
万が一、確認メールが届かない場合は、お手数ですが、通訳コンテスト実行委員会(tufsait07@gmail.com)まで再度お問い合わせください。

**************************


マネージャ
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
東京外国語大学の大学院である、

国際コミュニケーション・通訳専修コース

は、高度専門職である会議通訳者の育成をその趣旨に据えた、日本でも

数少ない大学院

のひとつです。

今回の講演会は、2年間、このコースで会議通訳を学んできた大学院生が、
その集大成として、実際の講演会で同時通訳を行います。

会議通訳者への道として、
今までは通訳学校というものがその役割のほとんどを担ってきましたが、
今、大学院での養成というものが非常に

注目!

されています。

職業訓練だけではなく、幅広い見地からの通訳・翻訳研究を通し、
真のプロフェッショナルな会議通訳者を養成するこのカリキュラムは、
会議通訳者を目指す皆さんにとっては

大変魅力的!

なものです。
是非この機会に、大学院での通訳養成を実際に

体感

してみて下さい。

講演の内容は、水野的先生の

「通訳翻訳研究の過去・現在・未来」

です。

日本では戦後から始まったと言われる、通訳翻訳の歴史を紐解き、
今後どのような展望が開けるのか、お話を伺うことができます。

講演会の詳細は以下の通り。

1)日時
2009年2月15日(日)13:30~15:30 同時通訳(日・英)付

2)場所
東京外国語大学 研究講義棟1階 101教室
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1 (西武多摩川線多磨駅から徒歩約5分)
東京外国語大学の地図はこちら!

3)内容
東京外国語大学 国際コミュニケーション・通訳専修コース主催卒業講演会
「通訳翻訳研究の過去・現在・未来」
ゲストスピーカー:水野的先生(日本通訳翻訳学会副会長)

*本講演会では、本コースを修了する学生による英語への同時通訳が付きます。

4)その他
参加費無料、事前登録必要なし
※当日、会場に直接お越し下さい。


皆さんのご来場、お待ちしております!


マネージャ


テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育

速報です!

12月23日(火曜日・祝日)国立オリンピック記念青少年

総合センター国際会議場で行われました、第一回英語

同時通訳コンテストの結果をお知らせします!

当日は有限責任中間法人Mozilla Japan代表理事の

瀧田佐登子様、会議通訳者のJerry Jewett様の講演を、

約100名の観客/スタッフを前に同時通訳し、その技能を争いました。

その結果、


優勝は、ISA1(早稲田大学、一橋大学)


準優勝は、Indecisive(東京外国語大学)


に決定致しました。

大きな拍手の中、

涙ぐみながら受賞の喜びを語る受賞者の姿は、

本当に感動的でした。

両チームの方、

おめでとうございます!!


マネージャ

テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
12月23日に行われました、第一回英語同時通訳コンテストに
ご参加頂きました皆様、

ご観覧頂きました皆様、

出場者の方々

講演者/審査員の方々

アカペラグループ”しろくま”の皆さん

大学/大学院関係者の皆様

運営スタッフ

おかげさまをもちまして、今回のコンテスト

大成功を収めることができました。

皆様のご協力/ご助言に感謝致します。

本当にありがとうございました!


マネージャ


テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
今回のコンテストでミニコンサートをお届けするのは『しろくま』というアカペラバンドです。

以下、その『しろくま』のメンバの方から、
コンテスト当日会場に来て頂く方々にメッセージを頂きましたので、
皆さんにお伝えしますね!


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

アカペラとは、”a cappella”というイタリア語が日本語に定着したもので、「伴奏なしの歌」を意味します。 1バンドのメンバーは通常5~6人で、そのそれぞれが違うメロディーラインを歌い、ハーモニーを奏でます。「アカペラ」というと黒人聖歌である「ゴスペル」をイメージされる方が多いと思いますが、その演奏ジャンルは非常に幅広く、聖歌やジャズからロックやポップスまでいろいろな演奏が楽しめます。

アカペラは今回の同時通訳のパフォーマンスと同じく、メンバー全員で紡ぎ出す作品なので、歌唱力や表現力だけでなく、信頼関係やチームワークもハーモニーの大事な一要素です。
その部分も共通しているところであり、お楽しみ頂ける部分だと思います。

さて、『しろくま』についての説明ですが、このバンドは、ゴルペラーズや一青窈を初めてとするプロアーティストを多数輩出している日本最大規模のアカペラサークル”Street Corner Symphony”を卒業したバンドです。
同サークルは早稲田大学のインターカレッジで、歌が好きな人なら誰でも参加することができます。
その一方、練習や競争が非常に厳しいことでは有名で、150人居るサークル員の中で、定期コンサートの舞台に立てるのは、毎回ほんの10バンド程度です。
本当に歌が好きな人に囲まれて、切磋琢磨しながら、訓練を重ね、その中からは学業の傍らでレストランや結婚式場でプロとしてお客様に演奏を提供したり、実際にプロミュージシャンとして活躍する人も少なくありません。
分野は違えど、まさに今回のコンテスト出場者のように、学生時代からの夢に向かって鍛錬を積んでいる人たちが多数在籍しているサークルです。

今回は学生でありなががら「通訳」という夢に向かって訓練を重ねている出場者の方々にエールを送るべく、 『しろくま』が学生時代に培ってきた「歌」をお届けしたいと思います。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


実は、私は皆さんより一足お先に『しろくま』のコンサートを見たことがるのですが、
あまりのうまさに、本当にビックリしました。
もう、ほとんどプロの変わりないほどです。

「You raise me up」

もう、最高です!
個人的には、今回のコンサートで是非、もう一度聞きたい!
今から楽しみです!

クリスマス前(イブイブです!あ、しかも天皇誕生日!!)のコンテスト当日。
皆さん、このミニコンサート、楽しんで下さいね!!


第一回英語同時通訳コンテストのご観覧は、
明日22日まで受付ています。

itsa@kytrade.co.jp 木林まで、

①お名前(ふりがな) ②大学名(学科学部名)※社会人の方は卒業校 ③学年(※年齢)

をお書きの上、メールにてお申込み下さい。

皆さんのご来場、お待ちしいております!


マネージャ
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
いよいよ来週の火曜日に迫った
第一回英語同時通訳コンテスト。

その告知の記事が、あの週刊STに掲載されました!
以下のそのコピーを貼り付けますね。

週刊STの告知文

コンテストご観覧の申込みは、
前日の12月22日(月曜日)まで受け付けております。

itsa@kytrade.co.jp 木林宛

①お名前(ふりがな)、②学校名(卒業校名、会社名)、③学年(年齢)
を明記の上、メールにてお申込み下さい。

お待ちしております!

マーネージャ

テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。