上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ITSA事務局では、
プロの会議通訳者を目指す、学生/卒業生※の自主勉強会:
チームISA

①Performance Day

②通訳入門Day 

を、下記の要領にて開催します。
※卒業生とは2004年3月以降に学校を卒業した方を指します。

日時:①1月17日(土)13:00-16:00

    2月28日(土)13:00-16:00

    3月28日(土)13:00-16:00

     ②2月28日(土) 10:00-12:00


場所:①②とも、虎ノ門


内容:①「環境」をテーマにした素材を皆で逐次通訳。

     プロの会議通訳者に評価とアドバイスを頂く。

    ②日本語だけを使った通訳訓練法の解説と実技。


参加費:①¥1,000-   ②¥500-


お申込:①②とも下記メールアドレスに

・参加区分(①、②、ないしは両方)と

・お名前(ふりがな)

・大学名(学年) ※社会人の方は卒業校
(※2004年3月以降の卒業の方とさせて頂きます。)

と年齢を明記の上お申込下さい。

追って事務局よりご連絡致します。

申込メーアドレス:itsa@kytrade.co.jp 担当:塚原

皆さんのご参加、お待ちしております!



マネージャー
スポンサーサイト
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
11月22日に行われました第一回同時通訳コンテスト予選

今日はその際に使用された日本語の素材大公開します!!

※予選の英語はこちら!⇒第一回英語同時通訳コンテスト・予選の英語

しかも、原稿付き!

では、まずは音声を、Youtubeで、どうぞ!

※この後に、原稿が続きます。


予選の日本語①

予選の日本語②
※原稿は書き起こしではありません。素材のアナウンサーはこれを読むのではなく、
自分の言葉でスピーチすることを心がけてもらったので、ところどころ違っています。

どうですか?

予選出場者はこれを、このスピードで、同時通訳したんです!

皆さんも是非!PCの前でトライしてみて下さい。
※実際には、「次のスライドをお願いします。」というキーワードで、
一人目から二人目に交代しています。

いきなり同時通訳は無理!と言う人は、
※まぁ、そうですよね。

録音の日本語通りに日本語で繰り返す「シャドーイング」

をしてみてもいいかもしれません。
日本語のシャドーイングだって、なかなかできないはずですよ!?

できたあなたは、かなりすごいです!!

この予選を勝ち抜いた5チームが、

12月23日(祝)

国立オリンピック記念青少年総合センター国際会議室で行われる

第一回英語同時通訳コンテスト 本選において、優勝を争います。

本選は、予選での録音素材とは違って、

なんと生の講演を同時通訳して頂きます!!

本選出場の5チームは、どのような同時通訳をするのでしょうか!?

また、皆さんだったら、どう訳しますか?

是非、当日、会場にお越し下さい!!

第一回英語同時通訳コンテスト 本選のご観覧をご希望の方

itsa@kytrade.co.jp 木林宛

・お名前(ふりがな)
・大学名(学部学科名)※社会人の方は会社名と卒業校
・学年(年齢)

をお書きの上、メールにてお申込み下さい。

※1回のメールにて何名でもお申込みが可能です。

皆さんのご参加、お待ちしております!!


マネージャ
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
速報!!

第一回英語同時通訳コンテスト予選

の結果をお伝えします!


第一回英語同時通訳コンテストの予選は、11月22日、全24名、

12チームが参加しし行われました。

当日は、プロの会議通訳者3名による厳正な審査のもと

日英英日それぞれ約6分間の素材を同時通訳し、

その技能を競いました。

12月23日の本選に出場できるは予選通過チーム以下の通り。

**************************

予選通過チーム 
※チーム番号順です。

・チーム番号02 チーム名”ISA1”

・チーム番号04 チーム名”Indecisive”

・チーム番号05 チーム名”Clutch Shooters”

・チーム番号10 チーム名”I w H”

・チーム番号12 チーム名”めんたちょこ”

*************************


予選を通過した皆さん!おめでとうございます!!

残念ながら今回は通過できなかった皆さん、

皆さん全員来年出場資格があります!

是非、また来年、挑戦して下さいね!!


マネージャ
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
昨日、モントレー国際大学院の学生の方から、コメントを頂きました。
大学院のブログをやっていらっしゃる方で、ブログの相互リンクを貼りましょうとのお誘い!
嬉しいですね~、早速今日、貼っちゃいました。
モントレー国際大学院の日本語のマーケティングが主な目的のこのブログ。
大学院のいろんな紹介が載っています。※↓をクリック!

ブログの名前は、「Monterey Institute 日本語ブログ」

通訳・翻訳コースもあるこの大学院は、日本からの留学生も結構多いのです!
通訳業界にも、この大学院出身の方が結構いらっしゃいます。

↓にそのブログの最初の記事「このブログについて」の冒頭部分、コピーしますね。

**********************************

このブログについて [このブログについて]
Monterey Institute of International Studies日本語ブログへようこそ!
このブログは、Monterey Institute of International Studies (MIIS) の現役生、卒業生、関係者だけでなく、この学校に興味のある人、これから出願したい人、興味があって詳しい情報がほしい人から、よくわからないけど面白そうだなと思う人まで、様々な人への情報提供を目的に作られてあります。
普通の構成の都合上、最新のポストが必ずしも新しい情報とは限りません。
基本的にこの記事の二つ下の記事が最新記事になります。
もしくは左のカテゴリーから自分のほしい情報をGETして下さい!

**********************************

是非、覗いて見て下さい!!

マネージャ

テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
いよいよ始まる同時通訳コンテスト。
予選は、この週末の土曜日、11月22日です。

予選は、告知させて頂いている通り、
約6分間の日本語、同じく約6分間の英語、の録音素材を
2名で3分間ずつ、同時通訳して頂くのですが、
なんの分野かもわからずいきなり同時通訳するのは無理なので、
コンテストの出場者には、資料!、が送られています。

実際の通訳の仕事と同じようなペースで(理想ですが。。。)行ければと思い、
まずは大きな分野として、「IT入門」、とお伝えし、
約2週間前に、資料、をお送りしました。

実際の通訳の日頃の現場では、資料は前日の夜に、
なんてことがしょっちゅうなのですが、
今回は、一般的に、こうだったらいいなーという願いも込めて、
資料を2週間前に送りました。

その資料、ここにアップしますね!

いったいどのような内容で同時通訳コンテストの予選は行われるのか、
皆さんにも是非見て頂きたいと思いました。
こんなんですよ!
難しいですか?それとも簡単ですか?

ご意見頂けたら嬉しいです。

この予選を勝ち抜いた5チームが、12月23日の本選で優勝を争います。
そんな第一回同時通訳コンテスト、是非、皆さんも見に来て下さい!
参加はもちろん!無料!!
事前の登録だけお願いします。
itsa@kytrade.co.jp 木林宛、・お名前(ふりがな)、・大学名(学部名学科名)※社会人の方は会社名と卒業校、・学年(年齢)、を明記の上、メールにてお申込み下さい!
皆様のご参加、お待ちしております!

では、まずは日本語から!※画像をクリックすると大きくなりますよ~。
予選の資料


英語です。※画像をクリックすると大きくなりますよ~。
予選の資料英語


マネージャ
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
だいぶご無沙汰をしてしまいましたが、
第三回目の模擬授業の日程が決まりましたのでお知らせ致します。

ITSAでは、通訳を目指す学生/卒業生※の方を対象に通訳の模擬授業を行います。
※卒業生とは2004年3月以降卒業の方に限らせて頂きます。
詳細は以下の通り。

12月13日(土曜日)

13:00-16:00

場所は虎ノ門

内容は、
「逐次通訳のプロセスとその訓練法について。」
リテンションとかリプロダクションとかパブリックスピーチとかですね。

授業は日本語で行います。
※いきなり通訳は無理です。まずは日本語で始めましょう!
  

参加ご希望の方は、

itsa@kytrade.co.jp 塚原宛に

お名前(ふりがな)と「12月13日の模擬授業参加希望」と明記の上、

メールでお申込み下さい。
追って詳細をお知らせ致します。

多くの方のご参加をお待ちしております!


イツァ
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
平和ボケ日本の、悲しきサラリーマンである私にとっては
いつも、はっ!っと気づかされる問題を突きつけてくれる
東京外国語大学 国際コミュニケーション・通訳コース主催の講演会。

今回は、

日中問題!!

です。

なーんていうと引きますか?
靖国問題とか歴史認識とか教科書問題とか。
ニュースで耳にするたびに、
なーんとなくボタンを掛け違えているのではないかなーと
ぼんやりと考えていた私ですが、
今回はそういう問題について真正面から、その真実をお話頂きます。

ちょっと気持ちを改めて、私も真剣にこの話、聞いてみようと思います。

中国は怒っているのです!

ちゃんと耳を傾けましょうよ!


以下、大学発表の告知文です!ポスターも合わせて、どうぞ!!
赤羽先生講演会小

****************************************************************
東京外国語大学国際コミュニケーション・通訳コースでは、「国境を越える人々―北東アジアにおける人口移動」などの監修で知られるモントレー国際大学国際政策学大学院教授・東アジア研究センター所長の赤羽恒雄先生をお招きし、本年度第4回目となる講演会を開催します。

日時:
2008年12月1日(月) 16:30~18:00

場所:
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
東京外国語大学 研 究 講 義 棟 226
(事前登録不要・入場無料)

スピーカー:

赤羽恒雄先生(モントレー国際大学国際政策学大学院教授・東アジア研究センター所長)

タイトル: "China" in the Contemporary Nationalists' Reconstruction of "Japan"

- Defining "Nationalism" in Contemporary Japan
- The Defeat in the Second World War and Its Impact on Japanese Nationalism
- The Yasukuni Shrine Issue
- "Comfort Women" and "The Rape of Nanking"
- The History Textbook Controversy
- Constitutional Amendment

なお本講演は英語で行われます。本コースのM2の学生が逐次通訳を行います。

当日は質疑応答の時間も用意しています。ふるってご参加ください。

*******************************************************************

私と同じような平和ボケ日本の悲しきサラリーマンの方!
また、その予備軍である学生諸君!!

参加無料だし、

事前登録不要だし

是非、聞きに行きましょう!!

マネージャ


テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
第一回英語同時通訳コンテスト、
出場申込みを締め切りました!

なんと、全部で24名、12チームの応募がありました!

すっ、すごい!!
嬉しい限りです!!


出場者の内訳を見てみると、、、

所属は、
東京外国語大学、上智大学、国際基督教大学、早稲田大学、一ツ橋大学、都内の某有名企業。

学年は、
大学2年生3名、3年生4名、4年生8名、特化コース2年生(大学院相当)4名、修士2年生2名、
今年の3月卒業の方3名。

通訳の勉強の状況は、
大学での通訳の授業※を履修したり、
※理論の授業というよりは実技ですね。「初級」「中級」「上級」というネーミングだったり、「逐次通訳」「同時通訳」「会議通訳」だったり、もっと専門的に「日英同時通訳演習」「英日同時通訳演習」なていうのもあります。)
通訳学校に通ったり、
あと自主勉強会で頑張っている方もいらっしゃいます。

男女の割合は、24名中、女性が13名、男性が11名とほぼ半々。

皆さん住んでいるのは関東エリアでした。


予選では、この12チームから本選出場の5チームに絞られます。

なんと確率は半分以下なのです!
た、大変だぁ!
うう~厳しい。。。

でも出場をされる皆さん、
恐れずひるまず、
自分を信じて挑戦して下さいよ!!
頑張って下さいね。

皆さんのご検討を心よりお祈りしています!


マネージャ
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
さぁ!いよいよ第一回英語同時通訳コンテストの開催決定です!!
ITSAでは昨年より、大学/大学院/専門学校/自主勉強会等で
会議通訳・翻訳を学ぶ学生の方々に対しての支援活動を行っており、
今年1月には、東京外国語大学にて、

公開シンポジウム「大学からプロの通訳者・翻訳者になる方法」
http://mixi.jp/view_event.pl?id=25768641&comm_id=2863167

を開催。

また、このシンポジウムを契機に発足しました会議通訳者を志す
学生/卒業生※の自主勉強会

「チームISA」※2004年3月以降に卒業の方
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3345282

の活動支援等を行って参りましたが、今回、さらなる支援活動としまして、
本年12月23日に、日本では始めての開催となる

「第一回英語同時通訳コンテスト」

を実施することになりました。

※下記は出場者募集のチラシです。出場者募集は10月末日で締め切らせて頂きました。
同時通訳コンテスト小


これは、
大学/大学院/専門学校/自主勉強会等で会議通訳を学ぶ学生の皆さんに対し、
日頃の学習/訓練の成果を発表する場を提供すると共に、
大学/大学院/専門学校における通訳訓練法の普及を図り、
通訳業界全体の人材の裾野を広げること、をその趣旨とするものです。

主催は第一回英語同時通訳コンテスト実行委員会、
東京外国語大学鶴田研究室国際コミュニケーション・通訳コース にご後援を頂き、
また、有限責任中間法人Mozilla Japan様の特別協力を頂いております。

本コンテストは予選を行う予定で、
それを勝ち抜いた上位5チーム(2名1チーム)が本選に出場、
日本語、英語の生の講演の同時通訳パフォーマンスを競い合います。

予選は11月22日(土曜日) 13:00-18:30
本選は12月23日(祝日) 13:00-18:00
本選の会場は国立青少年オリンピック記念センターの国際会議室です。

参加資格としては、

「2004年3月以降に大学/大学院/専門学校を卒業された方、される方」
※専門学校とは、プロの通訳者養成を目的とした通訳学校を意味しません。

を対象としており、卒業生の方の参加も、上記参加資格に適合する限りOKです。
これは、大学/大学院/専門学校の卒業後5年間は皆さんを支援し続けたいという、
ITSAの考えに基づくものです。

また、今回は、

・通訳学校への在籍の有無
・年齢

は一切問わないこととしました。
勉強の経緯/所属団体等で実力に差が出てしまうのではないか、
との懸念もありましたが、
大学/大学院/専門学校で勉強している方も、
卒業後通訳学校に通いながら勉強を続けている方も、
働きながら自主勉強会で地道に努力している方も、
会議通訳者になりたいという夢は同じものであるはずであり、
だとしたら、狭い世界に閉じこまらず、世間のレベルを知るべきだ
と考えました。
お互い知り合い、お互い切磋琢磨し、お互い刺激し合い、
その結果、さらに前に進もうと発奮する機会になればと思っています。

なお、予選/本選当日、皆さんに同時通訳をして頂く素材/ご講演の内容は、日本語、英語共に

「IT入門」

になります。
なるべく実際の通訳のお仕事に近いものを選びました。

このコンテストのご観覧、大募集です!
コンテスト当日は実際の国際会議と同様の形式にて行いますので、
日頃なかなか見ることのできない同時通訳の現場を生で見て頂くことができます。
実際に同時通訳がどのように行われているのか、この機会に是非体験して下さい!
当日の講演内容も、高校生/大学生向けにITのことを分かりやすく説明するものになっています。
大学での勉強や就職活動に是非お役立て頂ければと思います。

観覧ご希望の方は、ご参加の方お一人お一人の

・お名前(ふりがな)
・年齢と学年
・学校名学部名学科名(社会人の方は会社名卒業校名)

を明記の上下記コンテスト事務局メールアドレスの日名川、木林宛お申込み下さい。
一回のメールで何名様での申し込みが可能です。

itsa@kytrade.co.jp
※観覧締め切り:12月22日(月曜日)


このコンテストが、会議通訳を学ぶ学生/卒業生の方々の励みとなり、
一人でも多くの方がご自身の夢に一歩でも近づくことができるお手伝いになれば、
本当に嬉しく思います。

是非多くの方のご観覧をお待ちしております。
何卒よろしくお願い致します。


マネージャ
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。