上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月24日時点のITSAランキングは以下の通りです。

第一位 阿部貴史  青山学院大学卒

第二位 石川奈未  津田塾大学卒

第三位 浦山愛弓  上智大学卒

第四位 日向寺由佳 津田塾大学4年生
第四位 加藤舞    国際基督教大学


今回は国際経済状況の話で、皆苦労していたようです。
骨子をつかもうとするあまり細かいことが抜けてしまったり、
反対に言葉を追おうとするあまり全体が見えなくなってしまったり。
通訳をするのは本当に難しいと改めて思いながら、
でもある程度ついてきている参加者の皆さんに、
少し嬉しくなりました。

勉強を続ければ、必ずできるようになる!

これも改めて実感することができました。

結果は、第一位と第二位は該当者無しでしたが、
第三位に、青山学院大学卒の阿部さんが入りました。

このITSAランキングにご参加をご希望の方は、

PD(Performance Day)についてをご参照の上、

ITSA事務局( itsa@kytrade.co.jp) 塚原)までお申し込み下さい。

皆さんのご参加、お待ちしております!


マネージャ
スポンサーサイト
2010年02月27日時点のITSAランキングは以下の通りです。

第一位 阿部貴史  青山学院大学4年

第二位 石川奈未  津田塾大学4年生

第三位 吉田ダフネ 国際基督教大学卒
第三位 浦山愛弓  上智大学4年生

第五位 日向寺由佳 津田塾大学4年生
第五位 加藤舞    国際基督教大学


結果は、第一位と第三位は該当者無しでしたが、
第二位に、津田塾大学4年生の石川さんが入りました。
以下コメントです。
「完璧ではないが、話の骨子を捉えながら通訳するようになった。」
「準備がしっかりとしてあって落ち着いていた。」
「訳文の意味が通っていて分かりやすかった。」
「わからない部分も流れの中で確認できていた。」
※オブザーバや参加者の皆さんのアンケートより。
(ITSA事務局)

このITSAランキングにご参加をご希望の方は、

PD(Performance Day)についてをご参照の上、

ITSA事務局( itsa@kytrade.co.jp) 塚原)までお申し込み下さい。

皆さんのご参加、お待ちしております!


マネージャ
ITSA事務局では、4月24日土曜日の午後に行われるPD(Performance Day)の参加者を広く募集しています。

開催概要は以下の通りです。

①テーマ: 逐次通訳の技能強化(特に話の骨子を掴むこと)

②講演内容:「新しい時代の経済について(財政政策と金融政策)」
(※詳細はご参加者への資料の送付をもって発表と致します。)

③通訳形式:逐次通訳

④言語:英語⇒日本語

⑤オブザーバ:プロの会議通訳者、通訳・翻訳コーディネータ

⑥定員:7名
(※定員になり次第締め切らせて頂きます。)

⑦資料:2週間前にPCメールにてデータを送付予定。※その後は随時。

⑧当日のプログラム(予定)・・・参加人数によって変更の可能性有り。

13:00-13:10  PDのやり方説明

13:10-14:00  逐次通訳本番①

14:00-14:10  休憩

14:10-15:00  逐次通訳本番②

15:00-15:15  休憩(審査)

15:15-15:30  審査発表及びフィードバック、QA等


⑨当日集合
12:50- ケイワイトレード株式会社 虎ノ門オフィス 1F 玄関前
http://www.kytrade.co.jp/company/company01.html

⑩緊急連絡先
090-2737-2302(塚原携帯)

⑪参加費:部費として、¥1,000-/1名 ※当日現金にて徴収致します。

ご参加をご希望の方は、

「第16回PD参加希望」と明記の上、

下記ITSA事務局までメールにてお申し込み下さい。
※このブログ上でのご参加受付はしておりませんので、ご注意下さい。

申し込み方法は以下の通りです。

メールに書いて頂く事。
①お名前(ふりがな)
②大学名学科名(卒業生の場合は卒業校学科名)
③学年(卒業生の場合は卒業年度)
※卒業生の方は、ITSAの趣旨により、2001年3月以降の卒業の方に限らせて頂いております。

お申し込みメールアドレス
itsa@kytrade.co.jp 塚原宛

折り返し参加受付メールを返信致します。

この「第16回PD」についてのご質問は、
上記メールアドレスないしは下記コメント欄にお願い致します。

皆さんのご参加お待ちしております!


ITSA事務局 
マネージャ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。