上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の土曜日、名古屋外国語大学にて第一回学生通訳コンテストが行われ、
全国から集まった通訳を学ぶ学生が、日頃の勉強の成果を競いました。

テーマは環境問題(難しい!)。
時々テレビで見るジャーナリストの方と外国人の先生が、
ステージ上で環境問題について語るのを
同じくステージ上で、日⇒英、英⇒日とも逐次通訳していく。

もう、大変です!
日本語でも1回では取れないような内容を
ステージのど真ん中で、
審査員の前で、
200名の聴衆の前で、
通訳するのはさぞかし大変だったろと。
しかも、逐次通訳のための区切りが長い!
プロでも2-3回に区切るところを、
流暢にとうとうと述べるスピーカ。
英語とか、早いし。

でも!

学生の方々は必死に食い下がり、
なんとかついて行ってました。

みんな凄い!

ステージ上の一人用の小さい机と席。
そこでどれほどの格闘が繰り広げられたのか。
スピーカの話が終わって、さあ、通訳、
となっても、何を言ったのかわからない。
懸命にメモを取ったけど、なんの意味だったのか、思い出せない。
※あ、これ、私は普段の生活でよくあることですけど。

静まり返る会場。
「あっらぁ~。。。。」
「ガンバッテ。。。」
そんな声が、そこここでかすかに聞こえる。

そんな場面も何回かありました。

緊張しただろうな
怖かっただろうな
落ち込んでないかな

参加した皆さん、
あなた方は素晴らしかった!
たとえうまくできなかったとしてもいんです。
これがあなた方にとっての

何か始まりになればいい。

この大会は日頃の成果の発表だけど、
でもそれは到着地点ではなくて、

次の段階に上がるきっかけ

だったんですよ。
そして皆さんは、それを見事に掴んだんです。

ねっ、そうでしょ!?

あ、そうそう、私もきっかけ、掴みましたよ。

最後の審査員の方の講評。
結構有名な方です。

「英語の勉強でもっとも有効なのは、丸暗記です!」
※本当にそう言ったんです!

あ、そういうこと!?
そうなの!?

よし、俺もやるぞ!

マネージャ
スポンサーサイト
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。