上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は子供のころから、
私はレオナルド・ダ・ヴィンチに憧れてました。

ルネサンス時代の天才。
数学、医学、建築学、音楽、美術、天文学、自然科学、等々。
この地球上の全ての現象を、自分なりの体系にまとめ上げ、
それを、芸術の世界で再現した男。

昔、夢を見たんです。
俺は、ダ・ヴィンチの弟子だった。
芸術を志し、ダ・ヴィンチの門を叩いた。
師匠はいつも「私には時間がない。」と言っていた。

私にはやり残したことがまだある。
この世の全てを理解したいのだ。
その為には自然との対話が必要だ。
全ては自然が教えてくれる。
人間は、神の作られた自然から学ぶしかないのだ。

「自然」
このキーワードは、全ての学問、芸術を繋げる。
そして、その繋がりこそ、
芸術家が最も探求しなけらばならないもの。

全てを知らなければ、その表現に偽りが混じる。
芸術家こそ、全ての学問を制覇すべきだ。

これが師匠の教えだった。

そのことに気付いた師匠は、
悠然と続く自然の前での人間の時間の短さ実感し、
全ての理解を、時間との勝負、と考えた。

俺は師匠が、
短い一生の限られた時間の中でもやり残すことが無いよう、
自然との対話を十分に行えるよう、
様々なことをした。

自然科学についての過去の研究者の文献(師匠にとっては偽者ばかり!)の用意、
師匠が研究過程で書き記したメモ書きの整理(どんなメモも丁寧に書いてある)、
長時間の思考を続ける師匠に、そっと食事と水を用意し、
どこかに出掛けるとあらば、
馬車の手配をし、宿泊先の情報も旅人から仕入れた。

師匠は俺の手配に、心地よさそうに乗り、自らの研究に没頭していた。

お前のおかげで、私は全てを理解できるかもしれない。
おお、弟子よ、ありがとう。

俺は、自分の仕事によって、師匠の類稀な才能が、
十二分に発揮されているのが嬉しかった。

この夢を見てから、
俺は自分をレオナルドの弟子の生まれ変わりだ、
と信じるようになった。


。。。。。


はは!
実話です。

少年時代の話ですけど、今もその夢、結構はっきり覚えてます。

というわけで、
私にとって、ダ・ヴィンチは凄く親近感があるというか、身近な存在なんです。
この夏の国立博物館での展示会も、行きましたよ~、ファンですから!
「受胎告知」の本物、見てきました。
すっげ感動した。
子供の頃、本で見ていたあれか!
ってなもんです。

ま、私の話はいいとして。。。

そのダ・ヴィンチが、
今回、通訳者に例えられた!

来年2月2日、13:30-15:30
東京外国語大学のマルチメディアホールにて、
中央大学の吉村謙輔先生による講演会、

「ヨーロッパにおける大学・大学院の通訳教育」

が、行われます。
なんか難しそうなタイトルですけど、
サマリーのタイトルが、

「現代のダヴィンチとしての通訳者達」

そうか、そうだよな。
通訳者って、ダ・ヴィンチみたいなもんだ。
この世の全ての学問を制覇しようとしている。

~通訳者達は、高度な語学力と深い教養、そして多分野にわたる知識を駆使する、「融合的」存在であると言えます。~
(※吉村先生の要約文より)

くぅー、かっこいい!
通訳者は芸術家と同じことをしているんだ。

これはかなりおもしろそう!

先生は日独英の同時通訳者として特に欧州でご活躍されたご経験もあり、
その実体験を基にした興味深い話をたくさん聞かせてくれそうです。

また当日は、東京外国語大学・大学院の修了演習として、
日⇒英の同時通訳の実演もあります。

もー、盛りだくさんで大変だぁ!

お時間のある方は是非、参加されてみいてはいかがでしょうか。
私も行く予定です。
なんせ私はダ・ヴィンチの弟子ですから!

うん?
ダ・ヴィンチの弟子?
通訳者はダ・ヴィンチ。。。

通訳者の弟子?

俺は、コーディネータ。。。。

おおおおお!!
やっぱり俺は、ダ・ヴィンチの弟子の生まれ変わりだぁ!

マネージャ

<告知>

中央大学の吉村謙輔先生による講演会
「ヨーロッパにおける大学・大学院の通訳教育」

平成20年2月2日(土曜日) 13時半から15時半
東京外国語大学、府中キャンパス101マルチメディア教室

※東京外国語大学の国際コミュニケーション・通訳専修コース
を修了する予定の学生が日本語から英語への同時通訳をします。

参加無料

なお4時から学内の語学研究所で懇親会を予定しています。
(外部の方は実費を頂戴します)

要旨はこれをクリック!
↓↓↓↓↓

2月2日要旨


以上

スポンサーサイト
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/18(Tue) 11:31 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。