上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘年会2発目!

金曜日の夜、
環境関連の仕事をしている若手の会、
という言い訳で集まった15名で
なんと銀座!で飲みました。

俺は今回初参加。

あんたおもろい人やから。

が招待状。

光栄であります!

でも参加者は、
お役人や大学/企業の環境研究所の人たち、あとジャーナリストとか。

どうする?
どうすんの?
どうすんだよ、俺!

忘年会に向かう電車の中で、

「低炭素社会実現のためのシナリオ」

読んでいったのは初めてであります!

なーんて、行ったらわかった。

なんだ、普通じゃん。

でも、凄く勉強になった。
酒の肴話に、温暖化の話。
おしゃれな銀座の店で、ワイン片手に、環境税導入の是非を語る。

いいっすねー。
インテリっすねー。

若手の中には、
大学、大学院で環境問題に取り組んでいる人も何人かいました。
温暖化もそうですし、
建築段階におけるエコの研究とか
もろもろの環境テクノロジーの社会への導入方法、
もちろんそのテクノロジーそのものの開発、などなど。

曰く、

日本は、凄くいいことをしているし、
その文化が、環境問題には最適なものがあるのに、
世界に向けて発信をしていない。世界は、日本が何をしているのか、知らないんですよ!
問題は言葉。英語の壁が、発信を鈍らせてる。

日本は環境分野でのテクノロジー開発をもっと世界に売り込むべきだ。
今後中国、インドが台頭してくる中、日本が生き残る道はそこにしかない!

おい、みんな!
環境の世界でも、大学・大学院生は熱いぜ!
俺達も頑張りましょう。

イツァ

PS.ちなみにですけど、「忘年会①」はミクシーに!
スポンサーサイト
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
コメント
世界に発信!
こんにちは。環境関連の忘年会、楽しそうですね。
ひとりひとりが環境問題を身近に感じられれば、色々な活動がもっと広がっていくのだと思います。

通訳はもっぱらお願いする側で、PR関連のお仕事をしています。個人的にも色々な場面で言葉の壁には苦しんでいますが、通訳の方にはとてもたくさん助けられています。
日本がしているたくさんの”いいこと”を、どんどん世界に発信して行きたいですね。一緒にそんなお仕事ができたらいいなと思っています!

通訳者、そして通訳者卵のみなさん、応援しています~。
2007/12/26(Wed) 11:33 | URL | amokka | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。