上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の土曜日2月2日、13:30-15:30
東京外国語大学のマルチメディアホールにて、
中央大学の吉村謙輔先生による講演会、

「ヨーロッパにおける大学・大学院の通訳教育」

が、行われます。
なんか難しそうなタイトルですけど、
サマリーのタイトルが、

「現代のダヴィンチとしての通訳者達」

どうですか?
考えてみたら通訳者って、ダ・ヴィンチみたいなもんだ。
この世の全ての学問を制覇しようとしている。
ですよね~。

~通訳者達は、高度な語学力と深い教養、そして多分野にわたる知識を駆使する、「融合的」存在であると言えます。~
(※吉村先生の要約文より)

先生は日独英の同時通訳者として特に欧州でご活躍されたご経験もあり、
その実体験を基にした興味深い話をたくさん聞かせてくれそうです。

また当日は、東京外国語大学・大学院の修了演習として、
日⇒英の同時通訳の実演もあります。

事前登録の必要はないので、
当日直接会場へ。

皆さん、是非ご参加下さい!

マネージャ
スポンサーサイト
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。