上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もやります!

もう第三回目を迎える、
東京外国語大学通訳研究会(AIT)主催の学生通訳コンテスト。

今日は、他のどの媒体よりも早く、皆さんにこのコンテストの開催決定をお知らせします!。

2008年9月28日日曜日に、東京外国語大学府中キャンパスで行われることが決定しました。
このコンテストは、通訳の勉強をしている学生/通訳に興味のある学生に対し、実際に通訳をしてみる機会を提供し、またお互いに競いあうことで、その実力を向上させることを、その目的としています。

実施内容は、
午前中が予選で午後が決勝。
逐次通訳で行われます。
午前中の予選は筆記形式。
それを勝ち抜いた10名が午後の決勝に進出。
決勝はパネルディスカッション形式で行われ、日本人と外国人(英語)のパネリストに投げかけられる質問と回答を、日⇒英、英⇒日それぞれ、逐次通訳していきます。
パネルの分野は事前に通知されます。(↓の詳細にあります。)

普通に暮らしていたら、
通訳する、しかもパネルディスカッションで逐次通訳、なんて、そんな経験まずできないですよね。
ここは皆さんに是非参加して頂いて、一人でも多くの方に、会議通訳をする緊張と醍醐味を味わって頂きたいと思うのです!

チラシも事務局から頂きましたのでアップしますね。

第三回学生通訳コンテスト


さぁ!皆さんの果敢なチャレンジ、お待ちしておりますよ!!
※参加の申込は以下のあります、コンテスト実行委員会に直接お申込下さい。


以下、詳細です。

*********************************************************************

名称:第三回学生通訳コンテスト

主催:東京外国語大学通訳研究会

日程: 2008年9月28日(日)13:00 ~ 17:00 (出場者予選 10:00~)

場所: 東京外国語大学 府中キャンパス 研究講義棟1階 115教室
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1 (西武多摩川線多磨駅から徒歩約5分)

コンテストテーマ:
①通訳と英語
②時事問題(例えばサミット、オリンピック、環境、食の安全)

注:ただし話の流れでどのテーマが取り上げられるかは確定していません。
自然なスピーカー同士の対話を通訳していただくので、順番によってもどこが担
当箇所になるかは事前には分かりません。また昨年の場合と同じく、用語リスト
を事前に準備し、参加者全員で共有することにします。これは、なるべく通訳の
現場と近い状況でコンテストを実施するという意図に因るものです。

応募資格:
コンテスト参加(出場者)大学生・短大生・専門学校生(但し大学院生を除く)
一般参加(観覧者) 通訳に興味がある学生・一般の方

応募方法:tufsait07@gmail.com (通訳コンテスト実行委員会)まで
お名前、メールアドレス、所属をお送りください。

応募締め切り:2008年8月31日

お問い合わせ:
東京外国語大学 通訳研究会 Association of Interpretation Trainees 
(tufsait07@gmail.com)まで。  

*********************************************************************


イツァ
スポンサーサイト
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。