上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぁ!いよいよ第一回英語同時通訳コンテストの開催決定です!!
ITSAでは昨年より、大学/大学院/専門学校/自主勉強会等で
会議通訳・翻訳を学ぶ学生の方々に対しての支援活動を行っており、
今年1月には、東京外国語大学にて、

公開シンポジウム「大学からプロの通訳者・翻訳者になる方法」
http://mixi.jp/view_event.pl?id=25768641&comm_id=2863167

を開催。

また、このシンポジウムを契機に発足しました会議通訳者を志す
学生/卒業生※の自主勉強会

「チームISA」※2004年3月以降に卒業の方
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3345282

の活動支援等を行って参りましたが、今回、さらなる支援活動としまして、
本年12月23日に、日本では始めての開催となる

「第一回英語同時通訳コンテスト」

を実施することになりました。

※下記は出場者募集のチラシです。出場者募集は10月末日で締め切らせて頂きました。
同時通訳コンテスト小


これは、
大学/大学院/専門学校/自主勉強会等で会議通訳を学ぶ学生の皆さんに対し、
日頃の学習/訓練の成果を発表する場を提供すると共に、
大学/大学院/専門学校における通訳訓練法の普及を図り、
通訳業界全体の人材の裾野を広げること、をその趣旨とするものです。

主催は第一回英語同時通訳コンテスト実行委員会、
東京外国語大学鶴田研究室国際コミュニケーション・通訳コース にご後援を頂き、
また、有限責任中間法人Mozilla Japan様の特別協力を頂いております。

本コンテストは予選を行う予定で、
それを勝ち抜いた上位5チーム(2名1チーム)が本選に出場、
日本語、英語の生の講演の同時通訳パフォーマンスを競い合います。

予選は11月22日(土曜日) 13:00-18:30
本選は12月23日(祝日) 13:00-18:00
本選の会場は国立青少年オリンピック記念センターの国際会議室です。

参加資格としては、

「2004年3月以降に大学/大学院/専門学校を卒業された方、される方」
※専門学校とは、プロの通訳者養成を目的とした通訳学校を意味しません。

を対象としており、卒業生の方の参加も、上記参加資格に適合する限りOKです。
これは、大学/大学院/専門学校の卒業後5年間は皆さんを支援し続けたいという、
ITSAの考えに基づくものです。

また、今回は、

・通訳学校への在籍の有無
・年齢

は一切問わないこととしました。
勉強の経緯/所属団体等で実力に差が出てしまうのではないか、
との懸念もありましたが、
大学/大学院/専門学校で勉強している方も、
卒業後通訳学校に通いながら勉強を続けている方も、
働きながら自主勉強会で地道に努力している方も、
会議通訳者になりたいという夢は同じものであるはずであり、
だとしたら、狭い世界に閉じこまらず、世間のレベルを知るべきだ
と考えました。
お互い知り合い、お互い切磋琢磨し、お互い刺激し合い、
その結果、さらに前に進もうと発奮する機会になればと思っています。

なお、予選/本選当日、皆さんに同時通訳をして頂く素材/ご講演の内容は、日本語、英語共に

「IT入門」

になります。
なるべく実際の通訳のお仕事に近いものを選びました。

このコンテストのご観覧、大募集です!
コンテスト当日は実際の国際会議と同様の形式にて行いますので、
日頃なかなか見ることのできない同時通訳の現場を生で見て頂くことができます。
実際に同時通訳がどのように行われているのか、この機会に是非体験して下さい!
当日の講演内容も、高校生/大学生向けにITのことを分かりやすく説明するものになっています。
大学での勉強や就職活動に是非お役立て頂ければと思います。

観覧ご希望の方は、ご参加の方お一人お一人の

・お名前(ふりがな)
・年齢と学年
・学校名学部名学科名(社会人の方は会社名卒業校名)

を明記の上下記コンテスト事務局メールアドレスの日名川、木林宛お申込み下さい。
一回のメールで何名様での申し込みが可能です。

itsa@kytrade.co.jp
※観覧締め切り:12月22日(月曜日)


このコンテストが、会議通訳を学ぶ学生/卒業生の方々の励みとなり、
一人でも多くの方がご自身の夢に一歩でも近づくことができるお手伝いになれば、
本当に嬉しく思います。

是非多くの方のご観覧をお待ちしております。
何卒よろしくお願い致します。


マネージャ
スポンサーサイト
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。