上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ始まる同時通訳コンテスト。
予選は、この週末の土曜日、11月22日です。

予選は、告知させて頂いている通り、
約6分間の日本語、同じく約6分間の英語、の録音素材を
2名で3分間ずつ、同時通訳して頂くのですが、
なんの分野かもわからずいきなり同時通訳するのは無理なので、
コンテストの出場者には、資料!、が送られています。

実際の通訳の仕事と同じようなペースで(理想ですが。。。)行ければと思い、
まずは大きな分野として、「IT入門」、とお伝えし、
約2週間前に、資料、をお送りしました。

実際の通訳の日頃の現場では、資料は前日の夜に、
なんてことがしょっちゅうなのですが、
今回は、一般的に、こうだったらいいなーという願いも込めて、
資料を2週間前に送りました。

その資料、ここにアップしますね!

いったいどのような内容で同時通訳コンテストの予選は行われるのか、
皆さんにも是非見て頂きたいと思いました。
こんなんですよ!
難しいですか?それとも簡単ですか?

ご意見頂けたら嬉しいです。

この予選を勝ち抜いた5チームが、12月23日の本選で優勝を争います。
そんな第一回同時通訳コンテスト、是非、皆さんも見に来て下さい!
参加はもちろん!無料!!
事前の登録だけお願いします。
itsa@kytrade.co.jp 木林宛、・お名前(ふりがな)、・大学名(学部名学科名)※社会人の方は会社名と卒業校、・学年(年齢)、を明記の上、メールにてお申込み下さい!
皆様のご参加、お待ちしております!

では、まずは日本語から!※画像をクリックすると大きくなりますよ~。
予選の資料


英語です。※画像をクリックすると大きくなりますよ~。
予選の資料英語


マネージャ
スポンサーサイト
テーマ:通訳者翻訳者
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。